プチ整形の費用

女性

10万円あれば色々と整形できる

プチ整形の場合、10万円もあれば色々と施術を受けることができてしまいます。まず、プチ整形で人気の高い二重埋没法の場合、いくら高くても5万円あればぱっちり二重になることができます。安さで勝負をしている美容整形外科クリニックの場合には、3万円台で施術を受けられます。次に、ノーズラインのプチ整形も3万円ほどで施術を受けられるので、それほど費用がかからないことがわかります。おまけに、サーマクールというレーザー治療を併用することで、シミやたるみを改善し、アンチエイジング効果をもたらしてくれるのです。これらの施術は全国の美容整形外科クリニックで施術を受けることができますが、仙台でも例外なくクリニックで施術が可能です。特に、サーマクールは美容医療の中でも安価で施術を受けることができることで知られています。2万円程度でサーマクールは利用できるので、他のプチ整形と合わせての利用がおすすめです。仙台のクリニックでは、丁寧なカウンセリングを行った後に施術をするので、安心できます。

美容整形の中でも、費用が安くてメスを使わず安全であることが認められているのが、プチ整形です。プチ整形は日本生まれの美容整形です。プチ整形の登場により、日本国内で整形が浸透する大きな役割を果たしたと言っても過言ではありません。最も人気があるのは、他でもない二重の美容整形です。プチ整形の場合は、埋没法という施術方法がメジャーで、最近では10代の子供も施術を希望する人が増えているといいます。瞼を極細の糸で止めるだけの簡単な施術ですが、パッチリとした理想的な目元に仕上がると評判です。次に、ヒアルロン酸を用いたプチ整形もかなりの需要があります。仙台では、それぞれの美容整形外科クリニックにてヒアルロン酸注射のプチ整形の施術を受けることができます。仙台のクリニックは国産のヒアルロン酸の使用にこだわっていて、安全性が確認されたものを用いるようにしています。ヒアルロン酸は肌にハリをもたらすという特性があることから、シワやたるみの解消に広く用いられています。